スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの思い出
クリスマスの思い出

雪も閉じた季節、石像に囲まれた神聖な広場で、映像化された群集を踏み鳴らしながら、聖者にくばられる譜にむらがる。

クリスマスの思い出が、毎年来るイベントでありながら、思い出として残るには、その他のイベントと同じようになにかが与えられなければならない。と思う。

繰り返されるものに、衝撃を受けるには自信を失うか、日常を破壊するかしかない。どこに美しさがあるのか。クリスマスの思い出は時に消えるくらいがちょうど良い



【Amazon.co.jpによるレビュー】
映画「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のびっくり箱。ふたを開けると、ネコ目ランタンがびよよーんと飛び出す。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。